Silversoul Sector8収録のリーダー【銀龍-シルドラ】を使用したデッキレシピをご紹介します。

デッキレシピ

ルール :イグニッションルール
禁止制限:2021.09.01~

リーダー

銀龍-シルドラ

ユニット(9枚)

銀の右腕

銀の牙

銀の角

銀の爪

アドイン(22枚)

シルバーバレット

シルバーシールド

シルバーソード

銀の欠片

銀の薬莢

銀の剣閃

エネルギー・タンク

ラストチャンス

地獄の挨拶

Doom of the Sector 8

トリガー(8枚)

デッドリロード

毒海大暴走

絶対支配のオベリスク

コンセプト

5スキルで大量にアクティブセットされた『銀』『シルバー』カードによって《銀の右腕》を連続攻撃させて一撃必殺を狙う、純構築のギンリュウデッキ。

クイック特性を持つカードが多く、全てのユニットがアクティブ特性を持つため、予想しないタイミングでの攻撃を可能とする。

序盤の動き

リーダーのHPが低いため、序盤は身を守るカードを中心にセットしていきたい。
『銀』ユニットを生成する場合はバトルでBPを溜められるよう、リーダースキルを使うことを控えたい。

最初のターンの0スキルでチャージBPが2枚あるため、センターゲートを取られてしまっても2スキルでサーチした《地獄の挨拶》で切り返すことができる。

切り札・攻撃方法

5スキル起動後は《銀の右腕》を生成し、『銀』『シルバー』の連続使用でバトル回数を増やして一気に決着をつける。

ギンリュウが使う《Doom of the Sector 8》はクイック特性を持つため、ここぞというタイミングで相手のカードを封じたい。

デッキを動かすコツ

5スキルによって手札を全てデッキに戻してしまうため、BPに《銀の右腕》がない場合はそれまでにゲート上にセットしてフィニッシュに備えておく必要がある。
ピンポイントで破壊されないために他のセットカードを増やしておきたい。

オススメコンボ

《毒海大暴走》で《銀の爪》や《銀の角》を生成する際、《シルバーシールド》や《銀の薬莢》でダメージを軽減すれば破壊されずにゲート上に残すことができる。

一方、そのまま破壊されると《銀の欠片》を生成することができ、センターゲート支配によるBPボーナスやダメージ軽減、《銀の剣閃》の強化など様々な恩恵もある。

弱点・デメリット

アクティブ特性を得られなくさせる《緑の魔女》は天敵。
逆にリーダーに一気に詰め寄るアクティブ特性のカードも常に警戒しなければならない。

執筆担当:ニセモノ