メインフェイズ

メインフェイズ開始宣言

メインフェイズの開始を宣言します。
メインフェイズではターンプレイヤーが以下の行動を任意で行えます。
これらの行為を行わずにメインフェイズ終了宣言をすることも可能ですが、その場合でもメインフェイズ自体は行われます。
戦線を整える重要なフェイズで、以下【A】~【C】を順不同で行えます。

【A】手札からカードを表で使用または裏でセットする。

1ターンにつき最大2枚のカードを手札からゲートに出す事ができます。
※先攻1ターン目のみ、出せるカードは1枚のみです。

カードにはコストが指定されているものがあり、その場合はコストの消費(後述)に従いコストを消費しなければなりません。

裏でセットする場合、手札から裏側横向きで自分のゲートに配置します。(センターゲートにはセット不可)
セットしたカードはそのターンロック状態となり、アクティブ状態になるまで使用できません。
セット時にはコストは不要で、表にする際にコストを消費する必要があります。

また、一度セットしたカードは位置を動かすことはできません。
そのカードを使用する時は必ずセットした場所で使用する事になるため注意が必要です。

 
※カードをゲート上で表にする(表で出す)ことを『使用』といい、その中でもユニットを使用することを「生成」と言います。
アクティブ状態のセットカードから生成されたユニットはそのターンバトルに参加できます。
それ以外の方法で生成されたユニットは記載がない限りそのターンのバトルへは参加できません。

セットの状態。
手札から通常通りセットする際は必ず【ロック状態】でカードを出します。
基本的にエンドフェイズ時にすべてのロック状態は【アクティブ状態】へ変わります。

 

【B】表になっているカードの効果の使用
カードには表になっている時に任意で使用できる効果があり、自分のメインフェイズ時に好きなタイミングで使用できます。
【C】アクティブ状態のセットカードの使用
アクティブ状態(裏側縦向き)のカードを、コストを消費しその場で表にして使用できます。
この方法で表にしたユニットは、そのターンからバトルに参加(移動と攻撃)ができます。

1ターンの枚数制限は『手札からカードをゲートに出す枚数』のみです。
カードの効果による手札からのセットはこの制限にカウントされません。
(一例:鉄壁のデルタシールド)


これらのカード効果をうまく活用することで、枚数制限下でも多くのカードを場に展開できます。

コストの消費について

カードを使用(表にする)場合、カードにコストが記載されていればそのコストを消費しなければ表にすることはできません。
カードをセットする場合や、他のカードの効果で場に出す場合はそのコストは不要です。

コストにはそれぞれ以下の種類が存在します。

例えば下記のカードの場合、コストにアタック【赤】が2枚指定されています。
よって、自分の手札またはフラグメントファクターからその色をファクターとして持つカード2枚をロストしなければなりません。

※ロストしたカードはフィールド外に置き、混じらないよう区分けしておきます。
基本的にロストされたカードは再利用できません。


上記カードを使用する場合、下記にある『先陣のグラディウス』と『パルスカノン』をコストとして消費(ロスト)することで使用できます。

※無色のカードについて
コストに無色のカードが指定されている場合、それは上図のフラグメントファクターの『どの色でも』代用が可能です。
ただし【無色のファクター(上図の『エレメンタルチェイサー』)は無色用のコストとしか使用できません】

まとめると以下のようになります。
●コストとして無色を指定している場合
→すべての色をその代用にできる。

●ファクターとして無色を持っているカードをコストに使用する場合
→コストとして無色を指定しているものにのみ使用できる。 
■ゲートのカード枚数制限
1つのゲートには以下の種類のカードがそれぞれ1枚ずつ、最大4枚まで存在できます。


●オブジェクト
(ユニットorリーダーor特性-デバイス)
●特性-インストール
[ユニットorデバイスorリーダー]

●特性-インストール
[ゲート]

●セットカード
(ロック・アクティブ問わず1枚)

上記1~4は、1つのゲートにつき、それぞれ1枚ずつしか存在できません。

なお、特性-インストールのカードはそれぞれの対象に1枚のみ装着できます。
新しいインストールカードが同対象に装着された際は、元々あったインストールカードがフラグメントファクターへ送られます。
※上記の処理は、対象がゲートの場合も同様です。
どのインストールカードも、それぞれ1枚のみしか装着されません。

また、上記はインストールカードに限ります。
セットカードがある場所へ新たなセットカードを配置し、元々あったセットカードを枚数制限により破壊することはできません。

 

メインフェイズ終了宣言

行える行動がなくなった場合や、プレイヤーが任意で終了を宣言した段階でメインフェイズ終了宣言に入ります。
メインフェイズ終了時にチェイスする場合は、このタイミングで使用を宣言してください。

以降、バトルフェイズ開始宣言へ移ります。