ガトリング・ショット

■種類


 内訳

無/無
■イラスト

彗蒼メタル

テキスト

影響範囲1カ所を選択して宣言できる。
そのゲートに存在するリーダー・ユニット・デバイスに1000 の効果ダメージを与える。
●【任意】効果処理後、更にコストを1消費すること で上記効果を再び宣言できる。(通常のコストは必要としない)
この効果は最大4回まで、コストを消費して繰り返し宣言できる。

FAQ

Q
『効果処理後、更にコストを1消費することで』~とはどういう意味ですか?
A

一度通常のコスト(無色2)を消費して効果を適用した後、再びコストを1(コストの種類は問わない)消費することで同じ効果を適用できるという意味です。
追加で消費するたびに『影響範囲1カ所を選択して宣言~1000の効果ダメージを与える』部分を適用します。

この追加効果は『カードの使用』としては扱いません。

Q
最大までコストを消費した場合合計ダメージはいくつですか?
A

まず通常のコスト2で使用した1000ダメージ分が適用されます。
その後、コストを1消費する毎に追加で4回繰り返し使用できますので、合計ダメージは5000になります。

表現を変えると『最初の効果と合わせて合計5回分ダメージを与えられる』となります。

Q
追加効果途中で対象のユニットを破壊した場合、別の影響範囲を指定して別のユニットへダメージを与えることはできますか?
A

はい可能です。
追加効果を使用する度に影響範囲から指定しなおしますので、対象が存在する限り繰り返し使用できます。

Q
ダメージを与える対象が存在しない場合、コストを追加で消費できますか?
A

対象が存在しない場合、追加効果としてコストを消費出来ません。
なお、自分のユニット・リーダー・デバイスが存在する場合はそのカードを対象に効果を適用できます。

Q
『ラインビット』にこの効果でダメージを与え、そのダメージを『ラインビット』の効果で反射しました。
追加でコストを消費して同じ『ラインビット』を対象にした際、「同一チェイス上で一度しか適用できない」制約は適用されますか?
A

このカードの効果は、一度ダメージを与えるごとに任意でコストを消費して新たなチェイスを発生させます。
ご質問の場合、一度のダメージを反射した後追加でコストを消費した場合、それは「同一チェイスではない」扱いとなりますのでもう一度同じように反射させることが出来ます。

収録シリーズ