あらゆる 宣言 に対し、その処理前に トリガー , クイック特性使用宣言 し、後に 宣言 された 効果 から先に処理できるルールのこと。
この「 宣言 に対し 宣言 すること」をチェイスと言う。

自分の 宣言 後は相手が、相手の 宣言 後は自分が先にチェイスできる。
相手がチェイスしない事を示した場合、自分は続けてチェイスお互いチェイスがしなくなったら処理していく。

ただし、 宣言 を伴わない行為にはチェイスができない。

関連:チェイスについて