絶対支配のオベリスク

■種類


■イラスト

ちゃとらん

テキスト

【1/使用時】
自分または相手が以下条件を満たす場合 使用 できる。

ゲート 上に、リーダー 以外の自分がコントロールするカードが6枚以上存在する

効果処理時、上記の条件を満たす リーダー はそれらのカードから1枚を選択し、それ以外の自分のコントロールするカードをすべて 破壊 する。

FAQ

Q
相手のみ6枚以上カードを出している場合、処理はどうなりますか?
A

その場合、相手はカード1枚のみを残して他の『自分がコントロールするカード』をすべて 破壊 します。
※5枚以下の リーダー はこの効果を適用しません。

Q
カードの効果で 破壊 されないカードが1枚あり、それ以外を1枚選んだ場合どうなりますか?
A

その場合、選んだ1枚とカードの効果で 破壊 されないカードの2枚が残ります。

Q
セットカードインストールクラッキング などの 装着 されているカードも数にカウントされますか?
A

はい、カウントされます。

Q
両方の リーダー が条件を満たしている場合、どちらが先に選択しますか?
A

その場合、その ターン を行っている リーダー から先に選択します。

Q
リーダー を除き、相手のカードが6枚の状態で自分が《絶対支配のオベリスク》を 使用 し、相手がこれに チェイス して《トマーティングサーチ》使用 しました。
その効果で『LLユニット を手札に加えた場合処理はどうなりますか?
A

効果処理時に相手のカードが5枚になるので、相手のカードは 破壊 されません。
《トマーティングサーチ》は効果処理の終わった時点で ゲート を離れる)

Q
相手からコントロールを得たカードはどちらのカードになりますか?
A

自分のコントロールしているカードの枚数として数えます。(2022.05.17)

収録シリーズ