ロングレンジ・トレーサー

■種類


 内訳

■イラスト

彗蒼メタル

テキスト

デバイス特性HP 2000】
【1/永続
お互い『ヒーリングファクター』使用 する場合、回復値は2000になり 影響範囲 以外の 対象 も選択できる。

【2/永続
お互いの リーダー は自身の ターン終了 時に以下●を適用する。
自分のゲートセットカード 1枚につき、自分 リーダー は400の 効果ダメージ を受ける。

FAQ

Q
このカードが ゲート 上に2枚以上存在する場合、処理はどうなりますか?
A

【1】は効果が重複しませんので枚数に関わらずテキスト通りの処理となります。
【2】は枚数に応じて 効果ダメージ が2倍、3倍…となります。

Q
このカードが アクティブセット されている 自分のゲート に相手 ユニット移動 宣言 しました。
この場合、ゲート支配 される前にこのカードを セット 状態から 生成 できますか?
A

移動 宣言 時に チェイス することでその ゲート生成 でき、その場合は 移動 を不発にすることができます。
ユニット はその位置のまま 移動 の権利を失う)
移動 の流れとしては以下の通りになります。

1.移動 宣言移動 先の ゲート を指定)
2.移動 完了(ゲート はまだ 支配 されていない)
3.支配 完了

このうち《ロングレンジ・トレーサー》は1のタイミングで 使用 できます。
「同一 ゲート に2体以上 ユニットリーダーデバイス は存在できない(支配 ではない)」というルールのためです。
(2021.08.06)

収録シリーズ